バーチャルバンキングシステム開発完了のお知らせ

バーチャルバンキングシステム開発完了のお知らせ

2020/08/28

株式会社ダイコーR&D(代表取締役 伊藤彰男)は、親会社である株式会社ダイコーホールディングスグループ(代表取締役 神長 大)と共に、Bithumb Globalに上場するPLANET PROJECTのPLANET TOKENのバーチャルバンキングシステムの開発を完了したことをお知らせします。

 

マルチシグによる複数人の権限管理を可能にするエンタープライズ向けのシステムをHyperledger Irohaを用いて構築しました。

本システムは送金や決済事業における資金管理において安全にパブリックチェーンを運用することができます。インターネット上の支払い手段として決済代行機能を持つことで、暗号資産の支払いをより安全かつ利便性の高い枠組みで提供します。

 

【事業展開について】

日本国外向けの事業展開では、海外暗号資産取引所やそのカスタマー向けのサービス提供を予定、各種クレジットカードによる支払いと暗号資産の安全な支払い手段の連携を実施します。支払い手段にバーチャルバンキングシステムが導入されることで、ユーザー間の支払いをエスクローを行い、既存決済手段の問題を解決に導きます。採用に向けて、複数の海外暗号資産取引所と検討を進めております。

 

また、国内向けには、ダイコーホールディングスグループ子会社であるBitgate社を通じて、企業向けに事業の展開を開始します。本製品を用いることで暗号資産取引所は、透明性と安全性の高い決済手段をユーザーに提供することが可能になります。

 

暗号資産交換所であるBitgateは、暗号資産の問題点を解決するための手段として、エンタープライズ向けのバーチャルバンキングシステムの導入に向けて幅広く検討していく所存です。

 

【Hyperledger Irohaについて】

Hyperledger Irohaは、Linux FoundationのHyperledgerプロジェクトの一部として管理されているソフトウェアフレームワークです。

 

Hyperledger Irohaは、モバイルアプリケーションやWebアプリケーションなど、エンドユーザーが使用するための応答性が高くパフォーマンスの高いアプリケーションの作成を専門としています。ブロックチェーンに対する高度なアクセス制御のための役割ごとの権限管理、および高度に最適化されたデータモデルや定義済みのコマンドにより、Hyperledger Irohaは安全かつ迅速にデータを処理できます。これにより、Hyperledger Irohaは、本人認証、アイデンテティ管理、デジタル決済、デジタル資産管理、契約管理、サプライチェーン管理などに役立ちます。

 

【製品概要】(画像をクリックするとPDFをご覧いただけます)

日本語 ver.

English ver.

 

 

BACK TO TOP